fbpx

タグ: ウォーキング

健康コラム

あなたが老けて見えるのは、顔ではなく「歩き方」だった...

まさか自分の歩き方が老けて見える原因だなんて。歩き方が老けて見えるのは下半身の老化からくる老け姿勢、歩幅が小さくなる歩くスピードが遅くなる、体が左右に揺れるなどで歩行年齢が年寄り=不健康になってしまうこと。アンチエイジングウォーキングは、若く見えるだけでなく、あなたの健康づくりにもなります!

介護予防 健康コラム

一生ものの身体を作ろう!体幹はジムじゃなく、ウォーキングで鍛えましょう...

片足立ちができないと将来歩けなくなる可能性があります。また体幹が弱った状態で歩いていると、歩いた分だけ、体にダメージがあるんですよ。体幹を鍛えるのは難しくありません。毎日の歩き方を変えるだけ!歩けば歩くほど体幹が鍛えられる生涯健康のウォーキングはじめませんか?

介護予防 健康コラム

股関節まわりの筋力アップで、下半身の若さを保とう!...

つまづきやすくなるのは、股関節周りの筋力が衰えて太ももが上がりにくくなっているかもしれません。またひざから下、ふくらはぎやスネが衰えると、つま先が上がらずにひっかかるなんてことも。「下半身があなたの体力年齢!」股関節周りを鍛える動きをご紹介しましょう。

介護予防 健康コラム

ウォーキングはスピード感が生涯健康・健康長寿のコツ!...

あなたの歩くスピードはどのくらい? テンポよく歩けていますか?!アメリカで行われた研究では、歩行スピードと生存率には深い関係があるという発表があります。最近スピードが落ちてきたと実感するあなたへテンポよくリズミカルに歩くコツを伝授します。

介護予防 健康コラム 講演テーマ(演題)

人生100年時代!50代からはじめる生涯現役入門!健幸脚ウォーキング...

人生100歳時代。生涯現役、生涯健康のために「健康づくり」が生きる目的になっていませんか?
健康になって、どう行きたいのかが大切。ウォーキングを健康づくりに変えるポイントは、歩き方と歩くスピードと歩く時間と時間帯に気をつけましょう。

介護予防 健康コラム

「年齢とともに下る階段が不安」ひざの不安を解消したい!生涯自立して歩くために。...

階段を下りる方が楽だったのは昔の話。今となっては、階段は上りは息切れ、下りはひざが不安。膝が痛いし、もう膝に自信がないあなたへ。「一生自分の脚で歩きたい」=生涯自立して歩くを叶える「膝の不安を解消するための動きのコツ」をお伝えします。

主催者の声・参加者の声 介護予防 講演テーマ(演題) 講演レポート

伊豆松崎町で地域の健康づくり「歩くのがラクになるウォーキング法」健康イベントレポ...

みんなのウォーキング教室開催。健康講演テーマは「生涯現役入門!健幸脚ウォーキングのすすめ」参加者のみなさんと一緒に姿勢や、歩き方、呼吸法など実践しました。ノルディックウォーキングの参考にしてくださると参加者から感想頂きました。

健康コラム

危ない!その歩き方が腰痛を加速させる!メンズウォーク特集記事「腰痛の原因はその歩...

健康講演のアンケートでは、男性のお悩みで一番多いのが、腰。腰が痛い原因は、普段の姿勢にあるかもしれません。立ち姿や座っているときの姿勢、歩き方が負担をかけているかもしれません。腰痛を改善する10のヒントをお届けします。

介護予防 健康コラム

これじゃダメ!足腰、膝が不健康になる間違ったウォーキング・歩き方10選...

健康のために歩いているのに、もし歩き方が間違っていると、不健康になるかもしれないんですよ。
歩けば健康になると思って、毎日歩かなければと歩数を重視するより、歩くフォーム、歩きかや姿勢を見直してみませんか?怪我なく無理なく健康づくり!

介護予防 健康コラム

日本の「ぜんぜん歩かない」県民ランキング発表!歩数ワースト一位は?!...

全国歩かないランキング!あなたは1日どのくらい歩いていますか?歩数は大事ですが、もっと大切なのが、実は歩くときのくフォーム、歩き方です。間違った歩き方は、体を痛めてしまうこともあります。体に負担なく、無理なく、楽に歩くコツをお伝えしています。