健康コラム

デューク更家氏とウォーキングとの出会いエピソード紹介

先日、自治体の健康講座ご参加の方からこんな質問が寄せられました。

デューク更家さんがウォーキングを開発されたきっかけは何なんですか?

というのもね。

自分たちの世界とは無縁の人(外人のようで、セレブな生活)だと思っていました。

今日みのわ先生の講演を聞いて、生涯現役、生涯健康づくりなど、とても私たちにとって身近で大切な内容をお伝えいただきました。

デュークさんはどうしてウォーキングをはじめられたのでしょう?
(実は、同じこと思っている人、多いんですよね。あの奇抜で派手な本人から想像つかなくて)

きっかけは母親の死

デューク更家氏の母親が年齢を重ね病に。病院の先生から「歩きなさい」といわれ一所懸命に歩いたのですが、それが正しい歩き方ではなかった。

そのために、膝をいため、ある日階段から落ちる。

そして骨折してしまって寝たきりになってからなくなるまでがあっという間だったとのこと。

それまでデューク更家氏はファッション関係の仕事もしていたし、モデルへの歩き方指導なども行っていた。モデルウォークは教えられても、母親を健康に、元気にしてあげる歩き方を教えられなかった。

そのことを悔やみ、ここから、歩いて健康づくりをするのための「歩き方」への探求がはじまるのです。

デュークズウォークの確立

そして、行き着いたのが、美しいことが健康につながる歩き方、運動生理学、身体運動科学に加え、気功、ストレッチの要素を取り入れた独自のウォーキング法。

デューク更家式ウォーキング「デュークズウォーク」合言葉は、健康に美しく!

本来美しいことは無駄がなく無理がないのです。ゴルフでもテニスでも、上手な人はみんなフォームが美しい。歩くことも同じ。すべての女性を元気に、明るく美しく!

歩くことに注目してもらうために

デューク更家流ウォーキングをウォーキングダイエットと名付けて広めてきました。

外国では子供の頃から歩き方は「しつけ」とされていて、漢字で書けばよくわかります「躾」ですから。歩くことが教育だし、歩くことは教養で、歩き方が人となりを表します。

ただ、日本人は歩くことに対して「習う」という意識がない。学校で習った歩き方は「行進」であれは軍隊のものです。「歩き方」が大事なことを伝えたいけど、伝わらない。

それで考えたがのが、海外からの逆輸入式です。デューク更家氏はモナコに移住し、世界から日本にウォーキングを発信しました。さらに、奇抜なスタイル、特徴的な動きで注目を集めました。

それは「歩き方」を知ってもらうことで、一人でも多くの人に健康で元気で生涯過ごしてほしいという思いからです。

「情熱大陸の放送」

情熱大陸の放送で、人気は爆発しました。スクールは1000人以上待ちという状態。

弟子も数名しかおらず、そういった教室も満席が続くことになります。そうしてインストラクター養成スクールを開校し、日本全国に広まることになっていきます。

みのわあい。さんは、どうしてデューク更家さんに弟子入りされたのですか?

次は、私自身のお話をさせてもらいますね。
私は、23歳でデューク更家氏のもとに弟子入りし、29歳で独立しました。
弟子入りしたきっかけは、新卒後入社した会社でのウツです。

ウツの原因は、長時間労働と今でいう完全なパワハラ状態です。パワハラは、たとえば、私が出した提案はNG。同じ内容で他の社員が出した提案は通るというようなもの。

私は何を言っても何を行っても否定されることになり、日報すら出すことができなくなり、辞めることにしました。

辞めたあと、一冊の本に出会うことになるのです。それがデューク更家氏の本でした。

心がしんどいときは体を動かせばいい

この言葉に出会ってしまったのです。

私にはこの言葉が心に響き渡りました。どうしてかというと、自分の考え方が悪いんじゃないか、自分の心が悪いんじゃないかと当時は、心の本ばかりを読んで勉強していましたが、一向に解決することはなかったのです。

でもこの言葉がすべて解決してくれました。

「あれ、私、体、全然動かしてなかったな。」

当時、病院などにも通っていましたが、運動はしていませんでした。

それで、私が思ったことは、

「なんだ、やってなかったことがあっただけなんだ。」ということだけ。

私が悪い、自分に原因、自分の性格をなんとかしなければ。という日々からはじめて解放されたのです。あっさり、ウツが終わるきっかけがここにあったのです。

さて、体を動かすといっても、せっかくこの本を手にとったんですから。そして、私に魔法の言葉をくれたこの本人からウォーキングを習いたいと思いました。

レッスンに申し込んだ!

さっそくホームページからデューク更家氏のウォーキングレッスンに申し込んだんです。

私は情熱大陸放送前だったので、そんなに沸騰していなかった時期だけれども、そのときにすでに1000人待ちでした。

当時は奥様の由美子さんからお返事がありました。ウエイティングリストに入れさせていただきましたというような内容でした。

が、私は、待てない。と思ったので、自分の事情をつらつらと書き連ねてお返事しました。

そうすると、奥さんの由美子さんは

「事情はそれぞれありますから」とバッサリ!

まぁそうですよね。事情はそれぞれみんなありますわ。そんなことで優先的にレッスン受けようだなんてね。読み進めると・・・

「そのように、習いたいという方がただいま殺到しており、デュークの教室も弟子の教室も満席状態です。一人でも多くの人に伝えたいというデュークの意思に賛同いただけるなら、インストラクターコースもご案内させていただけます。」と・・・

インストラクター・・・は、私には無縁です。ウツですし、体なんか動かしてこなかったですから。

で、お話に続きがありました。

「インストラクターコースを受講の方は、デューク更家が直接教えるプライベート教室に優先的に入っていただくことができます。」

理由は、早く一人前になってもらうため。

なのですが、私は”デューク更家が直接教えるプライベート教室に優先的に入っていただくことができます”だけを御目当てに、インストラクターになる気持ちはなく、インストラクターコースを受講する。いわゆる弟子入りすることになったのです。

インストラクターコースを受講

インストラクターコースを受講し、念願のプライベート教室にも参加することができました。

実はこのとき「女性自身」の取材がありこの写真です。入りたての生徒って感じで初々しいですよね。自分でいうのもなんですが。

インストラクターコースでは、インストラクターになるためのいろいろなトレーニングがあるのです。

教え方、話し方、声を出す。など

もちろん、体もそれなりに作り上げて、歩くのも上達しなくちゃなりません。

歩くの、難しかったなぁ。とにかく、まっすぐ歩くのもできないもんなんですね。

インストラクターになるつもりはなくても、インストラクターコースも、体を動かして、みっちりレッスン。もちろんデューク更家直伝ですから。先輩インストラクターも一所懸命指導してくれます。

私も、インストラクターになるつもりはないものの(そんなこと誰にも言えませんでしたけどね)目の前にあることには一所懸命やってみます。

体がみるみる変化していく

体を動かすと、いままで動かしていなかった分、かなりいっぱい筋肉痛にもなりましたが、体は見た目にも、自分が感じるにも(肩こりとか)みるみる変化するのですね。驚きました。

体の動きもよくなり、まっすぐ歩けるようにもなってきました。

そのうち気づけば、心も元気に明るくなっていました。毎日気分が晴れやかです。

あまりクヨクヨしなくなったし、落ち込みにくくなってきたように思います。

ウツ当時は、何か気になることや嫌だないう言葉などを頭の中で繰り返し続けるクセがあったようです。そのことで、どんどん思考回路がマイナスに陥っていくような。

 

これがまさに「心がしんどいときは体を動かす」そして、体がしんどいときは休め。なんですね。

運命の日

ある日のインストラクターコースでは、弟子が全国から300人以上集まっていました。

一人ずつ「声を出しながら、インストラクションをする」という課題があり、それでもワンフレーズですから、一人30秒くらいなのです。

私も乗り気じゃないけれども、やってみます。それは、デューク更家式のウォーキングフォームの中でもっとも重要視している「反復」の動きをリードすることです。

横に長く列を組んで手をつないでいます。その中心に私がいます。左右にはそれぞれ15人ずつくらいいますから、30人を乱すことなく、一斉にリードするのです。

両端にまで気を通して(いたんですね)、声が聞こえなきゃいけないし、呼吸で間を合わせて、リズムとテンポを作ってリードしていく。そして、場をつくる。今思うに、あんなことよくできたなと思いますが。

私の番がきました!! 今までやってきたことに自信を持ってリードしてみました。
なんとかできましたよ。ホッとしました。

そうしたらデュークが大きな声でなんかしゃべっています。

「おーい、今のやつ(←口悪いな。でもそのまま記憶していますから)、声がよおー通ってて、身体感覚もええでなぁ。あんた早くインストラクターになりや!」

と言ってるのです。デューク更家氏は、私の顔も覚えてないし、もちろん名前も知らない状態でした。

え、私、才能がある?!の

えー、褒められた。めっちゃ褒められた。私、才能あるんやん(大阪弁)って思って、この「認められた」感が半端なく嬉しかったことを忘れません。

しかも、声がいいって。身体感覚がいいって。

まぁ両方とも、実際のところ努力してなくて、才能みたいなもんで。声は昔から、よく通る。おしゃべりの父親に似て。父親も結婚式で司会なんかするとプロと間違われる、写真屋のおっちゃん。

身体感覚か。これは、運動部でもないのに、中学高校と体育の成績は一番上の評価でよかった。走るのもだいたい陸上部より早い。持久走の大会では、運動部と名前並べて10位以内に入賞してたし。水泳も習ってないのに全種目泳げる。あぁ自慢ではないんです。このあとに繋がる話なのですが。。

憧れの、尊敬する、私を救ってくれたデューク更家氏から、褒められた点は、自分で努力して得たものではないということです。生まれつき、親からいただいたもの。

この才能を生かして仕事をするということは、自分が生まれてきたことや、両親に、いやでも感謝できる状況だと思ったのです。親に感謝せよ。なんてのは、よく聞く言葉でそれを実践するのは難しいというか、私にはわからなかったのです。

自営業で苦労したのもあり、兄弟が多く、大学も反対され。恥ずかしいお話ではあるのですが、なんで私はこの家に生まれてきたんやくらいのことは思ったまま、私は大人になってしまったのです。

覚悟を決めた!

私、才能あるならやってみようかな。

でも、そのときに決めたことは、弟子であることに執着しないということでした。最初のウツは、もっと早いうちにここが自分の居場所じゃないと気づいた時にやめていれば、あんなにひどい状態にならずに済んだと思っていたのです。

それは会社を辞めたくない。会社員を辞められない。と自営業だった親への反発だったり、反対されても大学にいった自分を守りたかったのです。でも、そのことが自分で自分を陥れることにつながってしまったのです。だ

から、今回決めたことはたったひとつ「執着しない。」
もし無理だったらいつでも辞める。辞められる。それを決めるのは自分。でもやるからには、一所懸命やろう!と覚悟を決めて。

かたちだけインストラクターコースに通っていた私は、ようやくインストラクターになる覚悟を決めたのです。自分の人生を再スタートする気持ちでした。

弟子として

その後、順風満帆とはいきません。人生再スタートする気持ちで弟子入りしましたので、なかなか勢いがあって、なりふり構わず。多くの大先輩方、扱いづらく面倒をおかけしました。

でも、できないこともやる!といって、想像を超えるかたちでなし得たい。

師匠に対してできることは弟子として、弟子の仕事を一番に果たすこと。

私は渉外活動に積極的に取り組み、多くの方に伝えることを自分の仕事としました。デューク更家氏のイベントも主催し、ひとりでも多くの方にウォーキングを伝える活動をしました。

また、デューク更家氏のイベントではアシスタントなどもつとめました。雑誌や新聞にもたくさん乗せていただきました。またテレビでは、有名な芸能人(タッキー&翼)とも共演させていただく機会まであり。また、デューク更家氏の住む、モナコへの旅行や、モナコグランプリへの同行など、一生できないような経験を数多くさせていただいたこと感謝しています。

あの本は偶然手に取ったのです。ブックオフでしたから100円でした。弟子入りしてだいぶ経ったときに、インストラクター講習で話しましたが、デューク更家氏には直接言ってませんけどね。笑い話です。それにしても、人生を変えるほどのきっかけはどこに転がっているのか、わからないものですね。

袖振り合うも他生の縁。他に生かされて生きているということ。

両国国技館でのイベント

現在

現在は、デューク更家氏のもとで学んだウォーキング理論をもとに、またその想いを土台に、全国で講演活動を行っております。

講演では多くの人にお伝えする機会をいただけます。もし、何かのきっかけになりますように。

時間はいのちです。今日、ここに来てよかった。今日お話聞けてよかった。と心があったかくなるような気持ちをお届けしたいと思っています。今日から体を動かしてみよう。というきっかけになる日にしたいと思っています。

あなたの体が心を支えます。そして、あなたの心が体を動かします。

健康とは健体康心。

心と体は切り離さないで、いつも一緒にいますからね。

健康意識啓発をベースにした参加型!健康エンターテイメント講演 を今後もお届けしてまいります。

長文最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後もよろしくお願いいたします。

2018.10.17みのわあい。

[みのわあい。からのお知らせ]

みのわあい。の「参加型!健康エンターテインメント講演会はリアルでの開催・オンラインでの開催、またハイブリッド開催も承っております!お問合せフォームよりお早めにご相談くださいませ。

5月17日発売!著書『骨盤革命』(自由国民社)1日1分の骨盤スクワットで美姿勢になれる!
全国書店、Amazonにて好評予約受付中!

友だち追加
健康習慣をアップデートしよう!!
「見るだけで!」からだが変わる日めくりカレンダー
(1ヶ月分の日めくりで繰り返し使えます)
好評発売中!

友だち追加
iwalkみのわあい。の無料のLINEレッスン講座
1日1分でできる運動や、季節に役立つ健康情報をお届けしています。

友だち追加
LINEから@iwalkで検索!
現在、約500名の方が受講しています!

-健康コラム
-