fbpx

タグ: 介護予防・フレイル予防

介護予防・フレイル予防・認知症予防のための健康づくり

講演レポート

山形県かほく市「健康フェスティバル」心と体の健康ウォーキング講座...

フレイルというのは要介護の手前の状態のことをさします。「健康→フレイル→要介護」フレイル状態からは健康に戻すことができます。65歳以上の約1割がフレイルに該当するとも言われていますが、実は、働き盛りといわれる私たちの世代からすでに、フレイルの兆候は現れています。私は歩行年齢に注目し、体の老化、衰えを戻すことを指導しています。

介護予防 健康コラム

介護予防教室 心もカラダも元気に!活き活きウォーキング...

介護予防教室では、活き活き健康ウォーキングをお伝えしています。歩くことが健康につながっていますか?ただ歩けば健康というのはもう時代遅れ。下手に歩くと体を悪くしてしまって歩けなくなるかもしれません。健康のために歩くには、歩きやすい体を作って体に負担をかけないウォーキングフォームを習得することから!また歩くことは心の健康や脳の活性化とも密接に関係がありますよ!さあ今日から健康ウォーキングはじめましょう!

介護予防 健康コラム

お尻を鍛えてラクラク歩こう!...

美尻は健康美を作ります。お尻は体の土台。お尻が垂れているのは老化のサイン。見た目だけでなく姿勢が崩れて、体のあちこちに負担がかかることも。お尻を鍛えれば歩きやすくなって、ぽっこりお腹も解消。お腹が引き締まって、姿勢がよくなって、バストアップも小顔も叶う!

健康コラム

簡単ズボラ健康法「メタボ、ぽっこりおなかにさようなら」...

メタボ、ぽっこりおなかの悩み解決しましょう。ぽっこりお腹には2種類ありますからまずはその診断から。そして、腹筋や筋トレをするよりも姿勢を変えればお腹が凹む?!お腹痩せに効果がある姿勢をご紹介します。簡単ズボラ健康法メタボ解消、ぽっこりお腹にさようなら

健康コラム

心と体の健康に!歩くといいことがいっぱい「全国都道府県ランキング」...

全国都道府県別 歩かないランキング発表!健康維持のため、健康増進のためにウォーキング。でも、歩いているのにあまり健康じゃないかも?!それってどうして?!健康ウォーキング講演会で人気講師のみのわあい。が「歩いて健康づくり」健康講演会をお届けします。

介護予防 講演テーマ(演題)

みのわあい。健康ウォーキング講習会のご提案...

全国で、地域の健康づくりに貢献する「健康ウォーキング講習会」を実施しております。先日、自治体の高齢者総合相談センターより健康講演・ウォーキング指導についてのお問い合わせがありました。元気で動けるうちに、生涯健康づくりに健康ウォーキングの指導をお願いしたい

介護予防 健康コラム

一生ものの身体を作ろう!体幹はジムじゃなく、ウォーキングで鍛えましょう...

片足立ちができないと将来歩けなくなる可能性があります。また体幹が弱った状態で歩いていると、歩いた分だけ、体にダメージがあるんですよ。体幹を鍛えるのは難しくありません。毎日の歩き方を変えるだけ!歩けば歩くほど体幹が鍛えられる生涯健康のウォーキングはじめませんか?

介護予防 健康コラム

股関節まわりの筋力アップで、下半身の若さを保とう!...

つまづきやすくなるのは、股関節周りの筋力が衰えて太ももが上がりにくくなっているかもしれません。またひざから下、ふくらはぎやスネが衰えると、つま先が上がらずにひっかかるなんてことも。「下半身があなたの体力年齢!」股関節周りを鍛える動きをご紹介しましょう。

介護予防 健康コラム

冬のお風呂「ヒートショック」に注意!...

高齢者の冬のお風呂は危険。急激な血圧上昇による脳卒中や心筋梗塞などのヒートショックのリスクが高まります。部屋と浴室(脱衣所)の温度差によって血圧が一気に上がってしまったり。空腹により血糖値が下がってしまうことも。入浴事故を防ぐためにできることをまとめました。

介護予防 健康コラム

ウォーキングはスピード感が生涯健康・健康長寿のコツ!...

あなたの歩くスピードはどのくらい? テンポよく歩けていますか?!アメリカで行われた研究では、歩行スピードと生存率には深い関係があるという発表があります。最近スピードが落ちてきたと実感するあなたへテンポよくリズミカルに歩くコツを伝授します。