Monthly Archives: 1月 2017

福井県民の健康づくり

10 1月
by aiminowa, posted in Blog, News, お客様の声   |  コメントは受け付けていません。

12月年末に開催された福井県健康福祉部健康増進課主催のイベント
2年後の国体開催に向け、県民の健康づくりも盛り上げよう!と企画されたイベントです。

一般県民の方々、さらに、県内で活躍する健康推進員として指導されている方々向けに健康エンターテイメント講演「正しい姿勢とウォーキング法」の講習会と実践ウォーキング!

有名人コンサートも開催される大きな会場で、目の前のお客様だけでなく会場は、それぞれのブースでイベントをやっていたり、客席後ろでサッカーをやっていたりとどんちゃん騒ぎですが、私は私のステージに集中頂けるよう一所懸命お話いたしました。

皆さんも熱心に聞いていただき、一所懸命実践いただきました。

この歩き方で、いつも背中が痛くなるのが痛くない。
こんなに楽しく歩くことができるなんて。

あっという間に時間が過ぎたなど、コメントをいただきました。


一般参加の方には、ウォーキングを勉強し、日々実践されている方が参加されていました。
「他の先生のとは違う。」という類のコメントをいただくことがあります。

健康を考える時に大切なことは、関西弁で言うところの「ええ加減」、つまり「よいさじ加減」です。

健康TV番組などでは、この食べ物がいいなど毎週のように紹介ありますが、全部実践できますか? それだけ食べて健康になるわけではないのと一緒です。それだけでお腹いっぱいになってしまいますし、偏りますね。嫌いなものを食べるくらいなら、好きなものを感謝していただく方が、気持ちが良いものです。

ウォーキングでも、他の運動でも「気に入ったものを取り入れる」くらいの気持ちでされるのが良いのではないでしょうか?それが健康につながる第一歩かと思います。


これだと徹底的にこだわったり、あれもこれも取り入れすぎたり、あれもこれもしなきゃとなると脅迫的になったり、健康オタクで健康でいられなくなったら。。。

とお話は極端になりましたが。
私も他の先生の運動やウォーキング、ヨガなどの指導を受けることがあります。時々テレビで紹介されている運動を一緒になって動いてみます。

その時、いつも私が感じることは、「あぁ、いつもと違う動きはいいな。」ということです。この運動と決めて習慣的に行う良さと、全く違う動きを初めてする良さというのは違うものがあります。それは習慣的に行っているからこそ分かるものでもありますが、同時に動きが限られてしまいます。


これは、いろいろな動きをするのがいいという前提に基づいたお話になりますが、赤ちゃんの寝返りは自然の整体であるというところからも、私は大切にしています。


その上で、これを取り入れてみようとか、調子が良くない時は、違う動きを思い出して動かしてみようとかすることで、解決することがあります。

判断するということは、決め付けるということです。決めるということは脳を楽にするということでもありますが、白黒決めないことで、引き出しや余力を持つような感覚でいるのはいかがでしょうか?

(実践ウォーキングで会場内を一周)

============

主催者様よりコメント頂きました(一部抜粋)
みのわあい。様

先日は、遠方より福井へお越しいただきまして、ありがとうございました。
ステージでは、わかりやすい「姿勢とウオーキング」指導をしていただき、大変好評でした。

実践ウオーキングに参加された方からも、「今日の歩き方の指導は納得できました。参加してよかった。」と
言われ、みのわ先生に来ていただけて本当に良かったと思いました。

今後もまたご縁があれば、ご指導いただくことがあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

今年もあと残りわずかになりましたが、新しい年もますますご活躍されますよう願っております。